コラム

おおきな勘違い

おおくの絵本作家が敬愛している絵本作家がいます。 長新太です。 長さんの絵本は作家だけでなく子供たちにもたいへんな人気です。 これを鬼に金棒といいます。 ところが長さんの絵本がすごく売れるかというと、失礼ながらさほどではありません。...
コラム

選ぶからすきになる

絵本館スタッフに孫がうまれて2歳です。 2歳6カ月の女の子です。 その子は「とにもかくにもすてきななかま」(五味太郎)がすきです。 姪に子どもがうまれて2歳です。 2歳7カ月の男の子です。 その子は「おとうさんのえほん」(高畠純)...
コラム

今の子どもでなくてよかった

本を読む人と読まない人。 これはつまるところ本をおもしろいと思う人と、おもしろいと思わない人の違いです。 大人が考えている以上に「おもしろい」は重要です。 知的な好奇心もエネルギーも「おもしろい」という壺のなかで醗酵しながら生まれ出る...
コラム

遊んでいればいいのだ

小学校2年まで鹿児島で過ごしました。 住まいは鹿児島市です。 遊びはもっぱら相撲。近所のおにいさんたちと毎日相撲です。 何千回とったか分りません。 3つ歳うえのおにいさんにはじめて勝てた日のことは今でも忘れません。 それに「山...
コラム

最近のおすすめ

耳がわるいのにも程があります。 このところベートーヴェンのピアノ協奏曲第85番「皇帝」を聴きます。 ことに第二楽章がすきです。 というのも、ある日このゆったりした楽曲のピアノ演奏を聴いていたとき、もしかすると右手人差し指だけですこしは...
タイトルとURLをコピーしました