ラジオ版・絵本のちから

第47回「橋を渡す」

考えてみると40数年ずっと「絵と文にちょっと距離がある絵本」をやってきた気がします。文と絵にちょっと距離がある。すると、その少しの距離に橋渡しをしようと、頭が動きだす。
ラジオ版・絵本のちから

第46回「バカは死ななきゃ治らない?」

今まで感じなかったものが歳とともに魅力的に見えてくる。そんな経験をしました。
ラジオ版・絵本のちから

第45回「わくわく、どきどき、はらはら」

その子の人生のスタートで、自由な気分を感じとれる、そんなことに絵本が貢献できたらうれしいですね。
ラジオ版・絵本のちから

第44回「とりあえず3冊」

主観と客観がゴッチャになる危機から上手にすりぬける技を身につける、そんな得難い絵本があります。
ラジオ版・絵本のちから

第43回「絵本も人生もなりゆきがいい」

個人個人が少しくらい失敗しながらでも、「なりゆき」でやっていけるのが自由で豊かな社会ではないでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました