ラジオ版・絵本のちから

第64回「短所は仕方ない、治らないしね」

だから、大人はもうちょっと子どもや人を見る目が緩やかにできるようになればいいなとも思います。
ラジオ版・絵本のちから

第63回「ものの見せ方」

子どもの自立性がどうやったら芽生え、強くなるかと考えると、「見える」ということが、子どもにも大人にもとても有効な手段ではないでしょうか。
ラジオ版・絵本のちから

第62回「教えないのがミソ」

「好奇心」、特に「知的な好奇心」というものがどうやったら育ち、反対に失われてしまうのか。
ラジオ版・絵本のちから

第61回「へだてなく」

最近、眞理ヨシコさんという方と50年ぶりくらいにお話する機会がありました。
ラジオ版・絵本のちから

第60回「明晰な頭脳には」

「これは願望だなあ」と考えた上で、「客観的な事実からは、かなりとおい」ということを素早く思うことが、生きていく上でとても大事なのではないでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました