コラム

コラム

奇想天外な発想

おかあさんたちから「奇想天外な絵本を読んで、子どもに何が身につくのですか?」と問われることがありますが、僕の答えは単純です。 「お子さんには、冗談やユーモアをたのしめる人になってほしいと思いませんか」です。
コラム

想像する力をうみだす絵本 4

『なぞなぞはじまるよ』についてお話します。 『なぞなぞはじまるよ』は、絵本ならではのおもしろ味のある「なぞなぞ絵本」に仕上がっています。では、「絵本ならではのおもしろ味」とは、なんでしょう。
コラム

想像する力をうみだす絵本 3

『さる・るるる』についてお話します。五味太郎作、1979年初版。 ある日、五味さんがシャワーをしていた。その時「あ・い・う・え・お・五十音に“る”をつけると、ほとんど動詞になる」ことに気づいた。
コラム

想像する力をうみだす絵本 2

続いて『いっぽんばしわたる』についてお話します。 五味太郎作、初版は1979年。41年経った今も「親子2代でファンです」という方もたくさんいます。 いっぽんばしを、いろんないきものが渡っていきます。うさぎ、ひよこ、へび、ライ...
コラム

想像する力をうみだす絵本

「絵本はわざとちょっと足りなくするほうが、読者の想像力が増すとおもう」と絵本作家高畠純さんは言う。実に金言です。 絵本の絵は文を説明するために付いている、と考えている人は多い。絵本の絵を挿絵と考えると、どうしても絵が説明的な役割をになうこ...
タイトルとURLをコピーしました