おかあさんのパンツ2

「おかあさんのパンツ」続編が登場です。
今回は…
まず「いちごのパンツ」が、「すいか」に!
「つばめ」は、「ペンギン」に!
「くるま」は、「バス」だ!
さぁ、こうなるとページをめくるのもワクワク。
想像力がふくらみます。

こんなふうに「のびてしまうパンツの模様」が笑いをさそうこの絵本ですが、それをさらに魅力的にしているのが…愛嬌いっぱいのおかあさんです。
ユーモラスな大人ってステキ!
このおおらかさがとてもイイ!
こんな大人が近くにいてくれたら、子どももノビノビ大きくなることでしょう。

山岡ひかる・作
初版 2005年12月
24頁 182×182mm
ISBN978-4-87110-149-3
定価 850円+税

購入する

おかあさんのパンツ
山岡ひかる・作 わたしのパンツをおかあさんがはたら、どうなるかな?
おかあさんのパンツ3
山岡ひかる・作 わたしの可愛いパンツをおかあさんがはいたら?で、おなじみ爆笑ユーモア絵本第3弾!