うしろにいるのはだあれだ

「うしろにいるのは、だあれだ」
なぜかつぎつぎと当ててしまう女の子。
さて、そのわけは?
「なるほどね…」と思わずうなってしまう終わり方に、笑いながら納得してしまいます。

五味太郎・作
初版 1980年1月
28頁 256×180mm
ISBN978-4-87110-034-2
定価 1,000円+税

購入する