tupera tuperaのかおてん.(八戸市美術館)

「かおノート」や「こわめっこしましょ」などの絵本原画をはじめ、映像作品「かおつくリズム」や体を使ってオリジナルの顔を作る「床田愉男」など、参加・体験型の作品を展示します。
2020年から4年間で7会場を巡回してきた「tupera tupera のかおてん .」が八戸会場でついにファイナルを迎えます。

tupera tuperaのかおてん.

会 期:2024年7月6日(土)〜9月1日(日)
    10:00〜19:00 ※最終入場は18:30
休館日:火曜日(ただし8/13は開館し)
会 場:八戸市美術館
    青森県八戸市大字番町10-4

観覧料:一般 1,000 円/中・高校生 600 円/こども 500 円 ※2歳以下無料
※障がい者手帳提示の方は本人及び付添者1名に限り半額
※20名以上の団体は100円引き
※工作広場・絵本読み聞かせ映像上映エリアも入場料に含まれます。

フリーパス「かおパス」:一般1,800円、中・高校生1,100円、子ども800円(本展覧会に限り何度でもご覧いただけます。)
※各種割引とフリーパスは重複して使用できません。

関連イベント

オープニングイベント①「tupera tupera による公開制作」
日 時:7月6日(土)12:00〜15:00 観覧自由
会 場:ジャイアントルーム
観覧料:無料

オープニングイベント②「tupera tuperaのかおてん.トーク&サイン会」
日 時:7月6日(土)16:00 ~ 17:30/17:30よりサイン会を行います
会 場:八戸市美術館スタジオ
登壇者:tupera tupera、草刈大介、佐藤万紀
観覧料:無料(ただし、入場には展覧会入場券の提示が必要)
定 員:60 名(6月20日まで。応募多数の場合は抽選)
申 込:専用フォームから申込 → 申込はこちら

周辺エリア連携企画

連携企画①「かおてん.」の裏側展
「かおてん.」ができるまでに描かれたアイデアスケッチや展覧会公式ワークブック『かおPLAY!』の原画など、展覧会の舞台裏をのぞくことができる貴重な資料を展示します。展示期間中、いつでも参加できるワークショップもギャラリー内で開催します。

会 期:7月6日(土)〜9月1日(日)10:00~20:00(日曜・祝日は19:00まで)
会 場:八戸ブックセンター ギャラリー
観覧料:無料

連携企画② 美味しくLet’s「かおPLAY!」
美術館の周辺店舗にて、「かお」をテーマにしたオリジナルメニューを提供します。皿に盛られたパーツを自分で並べ替え、オリジナルの「かお」を作ることができます。

参加店舗:
estacion エスタシオン:アイスクリームサービス
カネイリ喫茶:50 円割引(メニュー問わず)
八戸グランドホテル:ドリンク1 杯サービス

tupera tupera のかおてん. | 八戸市美術館
©tupera tupera tupera tupe
こわめっこしましょ
tupera tupera・作 "にらめっこ"じゃなくて"こわめっこ"??