長谷川義史展 ありがとう!いのちそしてであい

ダイナミックな筆跡とユーモラスな表現に笑いを含んだ作品を手がけ、絵本作家として絶大な人気を誇る長谷川義史。
音楽家、そしてテレビへの出演をはじめ、多方面で活躍している長谷川義史の創作活動の中から「いのち」「であい」そして「ありがとう」をキーワードに、見る人の気持ちをとらえて離さない長谷川の手しごと、そして筆跡の魅力を探ります。

長谷川義史展 ありがとう!いのちそしてであい

会 期:2021年7月10日(土)~9月5日(日)
    10:00~17:00(最終入館 16:30)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
会 場:筆の里工房
    広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
入館料:大人 800(600)円 小中高生 250(200)円 ※未就学児無料
    ( )内は20名以上の団体料金

関連イベント

室井滋★長谷川義史
会いたくて 絵本ライブ& サイン会

日 時:2021年7月24日(土)13:30〜14:30

絵本ライブ
参加料:500円(要入館料)
※5才以上は有料。4才以下は、膝上のみ無料。ただし、お席が必要な場合は有料。
定 員:80名(要申込)
※絵本ライブは、好評につき定員に達しました。
当日、午前10時から「キャンセル待ち券」を配布します。

サイン会
当日指定書籍購入者 先着80名

長谷川義史展 ありがとう!いのちそしてであい || 筆の里工房
熊野町「筆の里工房」で開催される企画展、催し、体験学習および熊野筆に関する情報を掲載