ことばのえほんあいうえお・かるた

リズミカルで一番人気のかるたです。
とにかく一度あそんでみてください。と自信をもっておすすめします。
今までのかるたに対する認識があらたになることまちがいなし!

1.他のかるたとは圧倒的に違うリズム感

「きらきら きりんは きれいな きもの」
「しましゃつ しまうま しわだらけ」
「ひがさ ひつじの ぴくにっく」
まず、一度声にだしてみてください。おどろくほどリズミカルでしょう?
実は、これほどリズミカルなかるたは他にはありません。
韻をふんで「読みやすく、耳に心地よい」。そして、五味さんならではのシャレたセンス。

2.心にしみる叙情性

「ふえふき ふくろう よふけに ふえふく」
「ほしくず ほたるの ほしひろい」
「ゆめ ゆきうさぎ ゆき こんこ」
いかがですか?
目を閉じれば情景がうかびませんか?想像力がふくらみませんか?
五味さんは洗練されたシャープな作風の作家として知られていますが、実はこういった繊細な優しさも併せ持つ類まれな作家なのです。

3.ユーモアいっぱい、これが決めてだ!

「いねむり いのしし いすから おちた」
「けんか けむしの けが ぬけた」
「はりきり ばったの はちあわせ」
子どもはもちろん、おとなだって「おもしろい」のが大好きです。
「おもしろいから、またあそびたい」となります。
このかるたのスゴイところは、「おもしろい」のはもちろん、更に「飽きない」のです。
そこで、何度も遊べる。遊びたくなる。
読者の方からの「ボロボロになるまで遊びました。今度は下の子のために買いなおします」、「それぞれの孫に贈ります」「私も子どもの頃に遊びたかったです。今の子どもがうらやましい!」などのお便りが続々届いているのが、何よりの証拠です。

まさに「ことばのえほん あいうえお かるた」はリズム・叙情性・ユーモアを楽しみながら身につけることができる一石三鳥の「かるた」なのです!

五味太郎・作
初版 1994年10月
ISBN978-4-87110-194-3
定価 1,200円+税

購入する