妖怪俳句

おなじみ「妖怪シリーズ」の妖怪たちが
俳句で風流に挑戦!

え、妖怪と俳句、とんでもない?
と お思いでしょう。
ところが、見事に響きあって、とびっきりの面白さ!

いったんもめん、のっぺらぼう、てながあしなが、ぬりかべ、
ろくろくび、ちょくぼろん、ざしきわらし、続々ゾロゾロゾーロゾロ…。

新年、節分、春、夏、秋、冬、おおみそか。俳句でめぐる1年間。
妖怪たちの意外なお人柄(妖怪柄?)があらわれて、大笑いしたり、じーんとしたり。
その数、あわせて63句。
たっぷりたのしめますよ。

石津ちひろ・俳句
広瀬克也・絵
初版 2021年7月
48頁 266×204mm
ISBN978-4-87110-460-9
予価 1,500円+税
石津ちひろ
1953年 愛媛県生まれ
絵本作家・詩人・翻訳家
広瀬克也
1955年 東京生まれ
絵本作家、グラフィック・デザイナー
妖怪横丁
広瀬克也・作 読むたびにあらたな発見があるユーモア妖怪絵本決定版!
妖怪遊園地
広瀬克也・作 誘われてしまったのは、本日オープン「妖怪遊園地」!
妖怪温泉
広瀬克也・作 なんだかおかしな温泉がいっぱい!
妖怪食堂
広瀬克也・作 妖怪横丁のはずれで、おとうさんが食堂をはじめました。
妖怪交通安全
広瀬克也・作 笑っているうちに交通安全が身につく、という画期的な絵本!
妖怪バス旅行
広瀬克也・作 妖怪横丁の妖怪たちがバス旅行に出かけます。
妖怪美術館
広瀬克也・作 今日はガンマー画伯の展覧会。
妖怪のど自慢
広瀬克也・作 大人気妖怪絵本シリーズ第8弾!