妖怪美術館

大人気妖怪絵本シリーズ第7弾!
妖怪横丁の妖怪たちが並んでいるのは、妖怪美術館。
今日はガンマー画伯の展覧会。
オドロキの作品の数々。
ところが、絵から飛び出してきた女の子に男の子はぼうしをとられてしまいます!
展示会場に見え隠れするぼうしを探しながら読むのも楽しい一冊です。

広瀬克也さんからのメッセージ

美術館はスゴク楽しい。ずーっと好きだった絵に会える。上から下までじっくり見て「あ、ここにこんなものが描かれている!」と大発見したりする。

広瀬克也・作
初版 2017年7月
28頁 220×240mm
ISBN978-4-87110-381-7
定価 1,300円+税

購入する

妖怪横丁
広瀬克也・作 読むたびにあらたな発見があるユーモア妖怪絵本決定版!
妖怪遊園地
広瀬克也・作 誘われてしまったのは、本日オープン「妖怪遊園地」!
妖怪温泉
広瀬克也・作 なんだかおかしな温泉がいっぱい!
妖怪食堂
広瀬克也・作 妖怪横丁のはずれで、おとうさんが食堂をはじめました。
妖怪交通安全
広瀬克也・作 笑っているうちに交通安全が身につく、という画期的な絵本!
妖怪バス旅行
広瀬克也・作 妖怪横丁の妖怪たちがバス旅行に出かけます。