なにをたべたかわかる?

ねこがつりあげたのは、ちかづく動物をぺろりと飲み込んでしまうさかなだった!
そんなこととは知らずに、ねこはだんだん重くなっていくさかなをいっしょうけんめい運びます。
さぁ、どうなる!?

長 新太さんからメッセージ

なんとなんと、なにを食べたかしら?
もう一回読んでみよう。
一回読んでサヨナラの本ではありません。
目薬をさして、一日十回くらい読む人だっているんだから。
ふつうの絵本とはちがうのよ。

 
この絵本は1977年に出版されましたが、その後絶版となっていました。
今回復刊となる絵本館版は、装丁デザインも一新。
タイトルは描き文字、見返しの絵も書き下ろし。
これはもう長新太ファンならずとも、絶対ほしくなる一冊です!

長新太・作
初版 2003年10月
48頁 210×148mm
ISBN978-4-87110-140-0
定価 1,000円+税

購入する