世界一しあわせなタバコの木。

ヒマラヤのふもとにやってきた青年は、山の村から荷物を背負って下りてきた少年の顔がひどく優しいものに思えて、その村を訪ねます。
二日かかって辿りついた村の静かで満ち足りた生活。実はその村は…。
流れるような文章と美しい絵がまるで音楽のようです。

池澤夏樹・作
渡邊良重・絵
初版 1997年10月
64頁 210×180mm
ISBN978-4-87110-090-8
※品切 重版未定