愛読者カード

6才の息子が大好きで図書館で何度も借りて読んでいました。
購入したくなったのに、絶版だったので今回の復刊は本当にうれしいです。
親子ともに佐々木マキさんの絵本が好きで、たくさんよんでいますが「いとしのロベルタ」が一番『佐々木マキさんらしさ』がでている魅力たっぷりの作品と思います。
何度ながめても飽きません。

(大阪府 M.T.さん)

近所で「よみきかせ」年齢はいろいろをしています。
次の9月24日この「ぶたのたね」シリーズを紹介しようと思っています。
かわいそうなおおかみと、しあわせなぶた。
でもほんとうはおおかみって、そんなおろかではないのでは?
作戦を次々と考えてえらいね、おおかみさん!

(京都府 M.W.さん)

まず表紙に目が止まりました。
「いいからいいから」の題名も気になり、手にとって開いてみて、すぐ購入する気になりました。楽しい絵本を今後も期待しています。

(広島県 M.U.さん)

学童の子どもたち、このシリーズ大好きなんです。ぜひぜひ続きをお願いします。
日々「あれだめこれだめ」と言ってばかりの自分を反省してます。

(東京都 N.S.さん)

『いいからいいから』を図書館でかりたところ、4歳の息子も私もこの本が大好きになりました。
長谷川さんの絵本は言葉が耳にひびいて楽しいのか、「いいからいいから」と言葉にしたり、いつおじいちゃんのおへそが元通りになるのか気にしたり、おへそをつけるまねっこをしたりしています。
楽しい絵本は夜寝る前の息子との楽しいひと時です。ありがとうございます。

(三重県 C.H.さん)

学童クラブの子どもたちは、このシリーズが大好き。
先日の夕方、部屋中を駆け回って騒いでいた子どもたち。
言葉で注意してもどうにもならないので、「いいから〜」読みますけど・・と言ったら、全員集合で、静かになってしまった。「いいからいいから」の力、すごいです。

(N.S.さん)

大学生への心のやすらぎや潤いに絵本を使うことがありますが、だじゃれシリーズは人気があり笑顔がこぼれます。
ありがとうございます。5冊とも、ウーンとうなってしまうおもしろさがいっぱいです。

(宮城県 Y.S.さん)

久しぶりに楽しい絵本に出会いました。
子供への読み聞かせを卒業(?)して2年、孫用に・・・と言いわけをしながら購入しました(笑)作者と同い年、同じ大阪出身の私は、この何ともいえない、ほのぼのとしたユーモアに元気をもらいました。
これからは時々、自分のために絵本を手にとりたいと思います。ありがとうございました。

(東京都 E.I.さん)

いいからいいからは、3から買いました。
内容もおもしろかったのですが、他の1,2,4は本が少し汚れていたため、3からにしました。2を買ったときも、1,4は・・・。
子どもに人気があるからか、いつも表のカバーが破れていたりして、読んでから買うのも大切ですが、自分が買うときは、やっぱり誰もさわっていないのが良いなぁと思ってしまいます。
私にはまだまだ「いいからいいから」精神がたりません。

(大阪府 A.H.さん)

絵が気に入りました。ほのぼのした気持ちになります。

(富山県 A.M.さん)

オンラインショップ

新着情報

おすすめ

エコぶくろマニュアルダウンロード
絵本館BLOG
twitter ツイッター
facebook フェイスブック
CBLの会

好評連載

編集長の直球コラム
きいてきいてコラム
ユーモアえほんコーナー実施店
書店員さんの声
愛読者カード