愛読者カード

仕事に復帰し、子育てとの両立に苦しい時、このお話に出会いました。
実際、仕事が滞ったり、子育てが手抜きになったりした時に「いいからいいから」と言われると『なんと暢気な!」と言い返すところですが、この絵本のおじいちゃんの「いいからいいから」に私は癒されました。
誰かに許してほしい時に読んでみるといい本ですね!

(大阪府 N.M.さん)

子どもにリクエストされて書店に探しに行きました。
親子で楽しめ、大切なメッセージがつまっている一冊だと思います。

(埼玉県 A.K.さん)

子供が何度も何度もめくっては、ぶ ぼ び へ と言ってわらっています。
男の子なので、おならうた大好きですよね。主人も読んで笑っています。
笑える絵本って、本当に最高だと思います。
谷川先生バンザイです。

(神奈川県 Y.I.さん)

『でっこりぼっこり』『チーター大セール』などに始まりとにかく那生さんの絵本にすっかりはまっています。
『ぼく・わたし』は比較的メッセージ性のある絵本ですが、絵のタッチが高畠さんらしくておしつけがましくなく読めるのがいいですね。
高畠さんの絵本これで5冊になりました。他の絵本も順に買ってしまいそうです。読み聞かせ仲間の間では、「大人も楽しめるね」と好評。これからもたのしみにしています。

(北海道 M.T.さん)

1〜2才児に読むには長いかと思っていましたが、絵のコミカルさと「いいからいいから」のくり返しがなじみやすい様で、マネをしながら集中してみていました。
自我が芽生え、ケンカが多くなってきている時期の子どもたち・おじいちゃんの様に「いいからいいから」とおおらかな心がもてることを願いながら、読み聞かせています。
まだまだ早いですが・・・(笑)

(宮城県 M.K.さん)

買った次の日に職場の保育園で読むと、子ども達が「いいからいいから」と言いながら笑顔で最後まで見ていました。
くすっと笑ってほっとして、最後はやさしい気持ちに子持ちになれました。
ありがとうございます。

(群馬県 N.K.さん)

娘の5才の誕生日に「いいからいいから」を購入しました。
気持ちに余裕のない私に、そしてこれからおこることの少ない人生をすごせるようにと思い、手に取りました。
毎夜のよみきかせにしたいと思います。

(東京都 H.K.さん)

昨年9月からうつ病を患い、現在も休職中の身です。
以前からおもしろい絵本をみつけては購入し読んでいました。
近所の書店でこの本に出会ったわけですが題名の「いいからいいから」にひかれ表紙のおじいちゃんの絵にいやされ、この先のページをめくるたびに心がいやされ、この先の病の行く末に対する不安も軽くなっていきました。
「まぁいいか」「なんとかなるさ」という気持ちと共に、希望の灯も少し見えてきた感じがします。
絵本は大人にとって癒しの芸術作品だと確信しました。

(静岡県 M.N.さん)

地元の保育園2か所に月1回読み聞かせに行っています。
「いいから」シリーズを毎月選書して読んだところ「今日もいいからいいから持って来た?」と聞かれるようになった。
「いいからいいから100まで見たい」と園児が言ってきます。
もう一方の園では園長先生が「いいからいいからが人気で子どもたちが借りていくので増冊しました」言ってみえました。
長谷川先生、100までよろしくね!

(愛知県 T.O.さん)

有川さんの考え方にとても納得しました。
先日うちの孫たちに買わせてもらいました。
これはお友達の孫ちゃんにプレゼントをします。
今後も期待しております。

(岡山県 N.O.さん)

オンラインショップ

新着情報

おすすめ

エコぶくろマニュアルダウンロード
絵本館BLOG
twitter ツイッター
facebook フェイスブック
CBLの会

好評連載

編集長の直球コラム
きいてきいてコラム
ユーモアえほんコーナー実施店
書店員さんの声
愛読者カード