愛読者カード

「いいからいいから」シリーズは、図書館で何度も借りた娘たちの大好きな絵本です。
この本を読んで、『いいからいいから」の心の持ち方を、親の私も学ばせていただきました。
つい日常生活の中で気持ちに余裕がない時は、目に付く様々なマイナス面も、前向きに楽しめたら素敵だなと思います。
娘たちもこの精神で多くの事に優しさを持てる人間になってくれたら、と思います。

(福島県 J.Y.さん)

だじゃれ・・・8歳と3歳の娘と3人ではまりました。
3歳の娘は、絵を見て全てのだじゃれを言えるようになり、「自分で読める!」と喜んでいます。

(千葉県 C.S.さん)

読み聞かせのボランティアをしている仲間から「おもしろい」という情報が入り、購入しました。
ユーモアの中でも非常にスケールの大きい、ウーンとうなるようなおもしろさを感じました。
このでっかい人は何者?地球って何?なんておもいながら読んでいます。

(大阪府 K.M.さん)

自分を絵本にするとしたら「なんでなんで」か「もうもう」
おじいちゃんの様に笑顔になれたら、家族みんながいつもいつも笑顔でいられるでしょう!
「いいから いいから」をよんだあとは、しばらく皆、ニコニコです。
そしてまた元に戻る・・・

(千葉県 C.S.さん)

娘と主人が病院の待合室で『さる・るるる one more』を見つけました。
その時に2人で大笑いしたしたと聞き、家でも買ってみると・・・私も息子も2語の話と最後のオチと、そしてかわいいサルの絵にもはまり、『さる・るるる』も買って毎日何十回も読んで、家族でたくさん笑っています。
絵本って楽しいですね。

(静岡県 A.K.さん)

小学校で読み聞かせのグループに入ってから長谷川義史さんの本に出会い、大ファンになりました。
『やまださんちのてんきよほう』を2年生で、『うえにまいりまぁす』を1年生っで読みました。
子供達から笑い声が出たり、時にはツッコまれたりしながら、読む私も楽しくなるお話が大好きです。
今後、機会があれば『てんごくのおとうちゃん』も読みたいと思っております。
これからも子供達にえほんを読む楽しさをぜひ伝えてください。

(北海道 K.Y.さん)

4歳の娘がかわいい絵とあいうえおが、ひらがなとカタカナの両方で書いてあるのが気に入ったようです。
楽しく見ています。

(東京都 Y.A.さん)

長谷川義史さんの本は、実に楽しい!
読み聞かせを小学校で始めて10年目に入り、“いいから”のおばさんと呼ばれて、ムフフと喜んでいる私です。
イヤな事も、この本を読んでいると?忘れてしまいます。
(おならうたもリクエストの多い本ですよ)

(埼玉県 Y.Y.さん)

小学校一年生のいとこの女の子へのプレゼントにしました。
4月に友達の小学校一年生の男の子へのプレゼントにして『良かった。何度も遊んだ』との感想をもらったので。
27年本屋に勤めていて、児童書のコーナーにいて、五味さんの本も、今でももっていて好きなので。

(愛知県 T.K.さん)

ぞうがみずをすいこんで、はいたのがすごかったです。

(福井県 A.Y.さん 7さい)

オンラインショップ

新着情報

おすすめ

エコぶくろマニュアルダウンロード
絵本館BLOG
twitter ツイッター
facebook フェイスブック
CBLの会

好評連載

編集長の直球コラム
きいてきいてコラム
ユーモアえほんコーナー実施店
書店員さんの声
愛読者カード