愛読者カード

題名見て「なにこれ?」と思って開くと、"わりとおもしろい本"で、"けっこうはまる本"でした。
このニュアンス、日本語のおもしろさ、深さを感じます。ちびっこにどう読んでやろうかワクワクしてきます。(読み手も、ネ)

(福岡県 T.T.さん)

小学校で読みきかせボランティアをしていますが、どの学年でも受けがよく楽しく読んでいます。

(愛知県 M.T.さん)

ホッとした気持ちにさせてくれる絵本です。
色彩も絵画を見ているような感覚です。
4才の孫と読んでいます。
今後の活躍を期待しております。

(京都府 M.Y.さん)

正っ学校の浅読ボランティアと学童保育指導員をしています。
こわいくせに、子供達は妖怪が大好きです。
ゆうれいとは少しちがう感覚のようです。
妖怪シリーズを読むと、子供達は大喜び!
もう1回コールが何度もおこります。

(神奈川県 Y.U.さん)

登場人物の顔が豊かな表情なのがとても印象にのこりました。
みんなでダルマをひっぱったり踊ったりする動きには、とても躍動感があり、こちらまで楽しくなりました。

(京都府 K.K.さん)

五味さんの絵本はどれもユーモアがあり、その上感動もでき、なにしろ絵がはっきりしていてかわいい。
『はやくあいたいな』もタイトル通り会うまでのまどろっこしさが楽しく最後は感動までしてしまいました。
今まで楽しいから読んでいた絵本が、絵本館さんの出版だったんだと目録を見て、初めて知りました。
これからも私がおもしろいから子どもに読んであげます。

(長野県 H.O.さん)

おとうさんって、いつだってまじめで家族想い。
ただタイミングが悪いだけ。
そんなどこにでもいるおとうさんをみごとに絵で表現されていると思います。
読み終えたあと、ウフフって笑ってしまいました。

(三重県 N.M.さん)

四部作全て購入しました。
かみなりの印象を子どもも喜び、ではと全部揃えることになりました。
話と絵がよくあっていて、筋書きをもう全て知っている子(孫)が文字を一文字ずつ声に出して追っています。
良質の児童書に感謝よ。

(神奈川県 T.S.さん)

2歳の息子がさる・るるるを好きなので続編を買いました。絵がステキ。
「さる ぬる」と言いながら薬を自分でぬったりしています。one moreも気に入ってくれると思う。

(東京都 Y.S.さん)

妖怪遊園地、いいからいいから3を購入しました。
「妖怪遊園地」は初めて体験する世界に怖々とページをめくり、2回目は出てくる妖怪のお気に入りを見つけながら見ていました。
「いいからいいから3」は、おじいちゃんのへそがおでこについている所につながりを見つけて大喜びでした。

(埼玉県 M.K.さん)

オンラインショップ

新着情報

おすすめ

エコぶくろマニュアルダウンロード
絵本館BLOG
twitter ツイッター
facebook フェイスブック
CBLの会

好評連載

編集長の直球コラム
きいてきいてコラム
ユーモアえほんコーナー実施店
書店員さんの声
愛読者カード