作家情報

おおなり修司・読みきかせ&サイン会

コアラアラアラやってきて 刊行記念イベント
〜おおなり修司がやってくる〜

日時:2017年9月30日(土)14:00〜
会場:啓文社コア春日店
   広島県福山市春日町5-1-3
内容:絵本よみきかせ
   なぞなぞあそび
   サイン会
参加費:無料


コアラアラアラやってきて
おおなり修司・文
丸山誠司・絵

佐々木マキ見本帖展

マンガ家、イラストレーター、絵本作家として活躍する佐々木マキさんの、デビュー以来約48年の多彩な作品を紹介する巡回展が広島で開催されます!

佐々木マキ見本帖
会 期:2017年9月9日(土)〜10月22日(日)
    9:00~17:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)
会 場:ひろしま美術館
    広島市中区基町3-2
入館料:一般1,200(1,000)円、高・大生900(700)円、小・中生500(300)円
   ( )内は前売および20名以上の団体料金。65歳以上は一般団体料金(1,000円)

【展示作品】
60年代に「ガロ」で掲載されていた、マンガ家時代の貴重な原稿をはじめ、 絵本作家としてのデビュー作『やっぱりおおかみ』など様々な絵本原画や、 村上春樹・文による『ふしぎな図書館』など、様々な角度から佐々木マキ作品の魅力に迫ります!
また、佐々木マキさんの写真や陶製のフィギュアなど、イラスト以外の作品も展示されます。
出品予定作品:『ピクルス街異聞』『やっぱりおおかみ』『ふしぎな図書館』『いとしのロベルタ』ほか約180点


【会期中のイベント】
ギャラリートーク「佐々木マキさんの絵本について」
日時:9月9日(土)13:00〜14:00
講師:穂積保(こどもの本WAVE代表)
参加費:無料(展覧会入館券が必要です)

佐々木マキ「スペシャルトークショー」※要申込
日時:9月23日(土・祝)14:00〜15:30
出演:佐々木マキ
   穂積保(こどもの本WAVE代表)
   ダアン・レオポール(翻訳家・日本文化研究家)
会場:地下講堂 対象:一般 参加費:無料(要入館券)
定員:100名
申込方法:往復はがきまたはメール(美術館URLをご参照下さい)に住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、 ひろしま美術館「佐々木マキスペシャルトークショー係」宛に9月8日(金)までにお送りください(当日消印有効)。
終了後、当日会場で関連書籍をお買上の方を対象に佐々木マキさんのサイン会をおこないます。

ミュージアムトーク「佐々木マキ見本帖展」
日時:9月9日、10月14日(いずれも土)11:00〜12:00
講師:ひろしま美術館学芸員
参加費:無料(展覧会入館券が必要です)

ぼくとわたしとみんなのtupera tupera 絵本の世界展

八戸市で広瀬克也さんのトークイベントとワークショップが開催されます。

トークイベント「僕と妖怪絵本」
ゲスト:広瀬克也
日時:2017年9月23日(土)15:00〜16:00
会場:八戸ブックセンター 読書会ルーム
料金:無料
定員:20名(要予約)
   ※定員になりしだい受付を終了
申込:八戸ブックセンター専用フォーム
   八戸ブックセンターのカウンター
   電話(0178-20-8368)


妖怪ワークショップ
「みんなで大きな龍をつくろう!」

講師:広瀬克也
日時:2017年9月24日(日)10:00〜12:00
会場:八戸ポータルミュージアム はっち 1階 ギャラリー1
料金:無料
対象:小学生までのお子さんとその保護者の方
定員:10組
申込:9月1日(金)より受付開始
八戸市 福祉部 子育て支援課へ、電話(0178-43-9342)かメール(kosodate@city.hachinohe.aomori.jp)でお申し込みください。
なお、ご予約の際は連絡先とお子さん・保護者の方の氏名、年齢をおしらせください。

ぼくとわたしとみんなのtupera tupera 絵本の世界展

tupera tuperaがこれまで手がけた数々の絵本原画や雑貨、手づくりおもちゃなどが一堂に展示されます。

ぼくとわたしとみんなの
tupera tupera 絵本の世界展

会期:2017年9月9日(土)~11月5日(日)
   *11月3日(祝・金)は無料観覧日
会場:横須賀美術館
   神奈川県横須賀市鴨居4-1
観覧料:一般900(720)円、高大・65歳以上700(560)円
    中学生以下無料
   *()内は20名以上の団体料金 
   *市内在住または在学の高校生は無料 
   *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と
    付添1名様は無料


【関連イベント】
オープニングイベント
tupera tuperaとビューティフルハミングバードの絵本ライブ
日時:2017年9月9日(土)13:00~14:00
会場:横須賀美術館 海の広場
   *雨天時はエントランスホール
出演:tupera tupera、ビューティフルハミングバード
定員:特になし。ただし、雨天時はエントランスホールで先着100名。
料金:無料
参加方法:申込み不要、直接会場(海の広場)にお越し下さい


ワークショップ
大きな海のジャバラ絵本 リターンズ!
日時:2017年10月8日(日)14:00~17:00
会場:横須賀美術館 ワークショップ室
講師:tupera tupera
対象:どなたでも
定員:抽選50名
料金:500円
参加方法:事前申込制。
参加希望の方は、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールでワークショップ「大きな海のジャバラ絵本 リターンズ!」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
9月22日(金)必着。※一通につき一家族まで。
→ 問い合わせ

「ネコのなまえは」発売記念イベント

「ネコのなまえは」発売記念イベント
枡野浩一×目黒雅也
トーク&サイン会

日時:2017年7月8日(土)
   16:00〜17:00
場所:西荻窪 今野書店
   東京都杉並区西荻北3-1-8
   tel.03-3395-4191
予約:店頭にて

「フワフワ」原画展

おおなり修司・文/高畠那生・絵『フワフワ』の原画展が開催されます。
お二人のおはなし会&サイン会もあります!

『フワフワ』原画展
会期:2017年6月7日(水)〜 7月2日(日)
   10:00〜22:00(最終日は19:00まで)
会場:青山ブックセンター本店・ギャラリースペース
»» 『フワフワ』原画展 | 青山ブックセンター


『フワフワ』刊行記念
おおなり修司×高畠那生おはなし会&サイン会

日時:2017年6月11日(日)
   14:00〜16:00
会場:青山ブックセンター本店・児童書売場
»» おおなり修司×高畠那生おはなし会&サイン会 | 青山ブックセンター


フワフワ

高畠那生のなつやすみ展

高畠那生さんの初めての本格的な個展が開催されます!

夏だ!だるまだ!まねきねこだ!!
高畠那生のなつやすみ展

会期:2017年7月15日(土)〜8月27日(日)
   10:00〜19:30
会場:武蔵野市立吉祥寺美術館
入館料:300円(中高生 100円、小学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料)

高畠那生のなつやすみ展

【関連イベント】
高畠那生の読み聞かせ&サイン会

① 海の日編("まねきねこ"のライブペインティングつき)
日時:2017年7月17日(月祝)14:00〜16:00
定員:60名

② 山の日編("だるま"のライブペインティングつき)
日時:2017年8月11日(金祝)14:00〜16:00
定員:60名

申込方法:7月2日(日)10:00より電話受付開始
Tel.0422-22-0385
①か②のどちらかのみの申込で4名様まで受付可


高畠那生のワークショップ
"きみのだるまはどんなかお"

③ 7月もおわり編
日時:2017年7月29日(土)13:00〜16:00
定員:10名

④ 8月のなかば編
日時:2017年8月19日(土)13:00〜16:00
定員:10名

対象:小学1年生〜6年生までの方 ※保護者同伴
参加費:各1,000円

ワークショップ申込方法:
③は7月15日(土)④は8月1日(火)必着にて、はがき、FAX、メールのいずれかで
1)ワークショップ名
2)希望日
3)指名
4)郵便番号
5)住所
6)電話番号
7)年齢(学年)
を明記の上、吉祥寺美術館までお申込みください。(美術館窓口での申込も可)
応募者多数の場合は抽選とし、結果は全員に郵送します。

Tel.0422-22-0385
Fax.0422-22-0386
Mail.museum-ws@musashino-culture.or.jp(ワ ークショップ申込専用)

あべ弘士絵本原画展

あべ弘士絵本原画展
会期:2017年3月18日(土)〜5月21日(日)
   10:00〜17:00
会場:こども陶器博物館
休館日:月・火曜日(春休み3/18〜4/9、GW4/29〜5/7は無休)
入館料:大人(中学生以上)500円、小学生以下無料

代表作のひとつである『あらしのよるに』シリーズ全巻の表紙原画などが展示されます。
『どうぶつえん物語』の原画も展示されています!

どうぶつえん物語

【関連イベント】
あべ弘士さん講演会「旅と絵本と動物と」
日時:2017年4月16日(日)14:00
会場:1階キッズステージ
定員:80名(要予約)

いいからいいから 長谷川義史の世界展

いいからいいから
長谷川義史の世界展

会期:2017年4月8日(土)〜5月21日(日)
   9:30〜18:30(入館は18:00まで)4/8のみ10:00〜18:30
会場:明石市立文化博物館
   明石市上ノ丸2丁目13番1号
料金:大人 1,000(800)円 大高生 700(560)円 中学生以下 無料
   ※前売券大人 800円、前売券大人ペア 1,300円

絵本原画をはじめ、下絵や構成ラフ原稿、道具類など制作過程を垣間見られるものや、思い出の品々や写真を集めた「秘宝」が展示されます。


【関連イベント】
長谷川義史 特別ギャラリートーク 
長谷川さんによるギャラリートーク。制作の裏話が聞けるチャンスです!
日時:2017年4月8日(土)10:30~(20分程度)
   ※参加者多数の場合は入場制限をする場合があります。


長谷川義史 絵本ライブ&サイン会
歌あり、踊りあり?!長谷川さんによる、こどもも大人も楽しめるユーモアたっぷりの絵本ライブです。
絵本ライブ
日時:2017年4月30日(日)13:00~ 
定員:80名 ※要事前申込

サイン会
日時:2017年4月30日(日)15:00~
   ※サイン会は4月30日(日)に当館にてご購入いただいた絵本・CDが対象です。
   参加には整理券(9:30より配付、先着100名様まで)が必要です。

高畠那生ワークショップ

絵本作家高畠那生と
「はではでチーターをつくろう!」

日時:2017年3月30日(木)
   13:30〜15:30
場所:光が丘図書館 視聴覚室
   東京都練馬区光が丘4-1-5
   TEL:03-5383-6500
定員:40名(先着順)
対象:5歳以上(小学2年生以下は保護者同伴)
申込受付:3月1日(水)9:00より電話にて

オンラインショップ

新着情報

おすすめ

エコぶくろマニュアルダウンロード
絵本館BLOG
twitter ツイッター
facebook フェイスブック
CBLの会

好評連載

編集長の直球コラム
きいてきいてコラム
ユーモアえほんコーナー実施店
書店員さんの声
愛読者カード