山岡ひかる

おかあさんのパンツ3わたしの可愛いパンツをおかあさんがはいたら?で、おなじみ爆笑ユーモア絵本「おかあさんのパンツ」シリーズ
第3弾が出来ました!
シリーズ最終巻となるこの一冊、これはもう見逃せません。


山岡ひかる・作
初版 2007年4月
24頁 182×182mm
ISBN978-4-87110-163-9

定価 850円+税

いたいのいたいの とんでいけ!誰でもちいさな頃、おかあさんに「いたいのいたいのとんでいけ〜!」と言ってもらったことがあるでしょう。
ころんだおでこのケガはもちろんのこと、気持までも元気にしてくれる「いたいのいたいのとんでいけ!」の絵本!


山岡ひかる・作
初版 2006年4月
24頁 182×182mm
ISBN978-4-87110-156-1

定価 850円+税

おかあさんのパンツ22005年春に生まれた「おかあさんのパンツ」に
はやくも続編が登場です。

今回は...
まず「いちごのパンツ」が、「すいか」に!
「つばめ」は、「ペンギン」に!
「くるま」は、「バス」だ!
さぁ、こうなるとページをめくるのもワクワク。
想像力がふくらみます。


山岡ひかる・作
初版 2005年12月
24頁 182×182mm
ISBN978-4-87110-149-3

定価 850円+税

おかあさんのパンツ最後のページのおかあさんの笑顔が、とてもいい!

「わたしのパンツをおかあさんがはいたら、どうなるかな?」
という、ちいさな女の子の微笑ましい想像で展開していく絵本です。
「ポッチリさくらんぼ」は「おおきなりんご」に。
「チューチューねずみさん」は「おおきなくまさん」に。
では「チョロチョロリとかげくん」は...?
それは見てのお楽しみ!


山岡ひかる・作
初版 2005年2月
24頁 182×182mm
ISBN978-4-87110-144-8

定価 850円+税
  • 1