キリンですけど

キリンですけど

キリンだって あこがれる



高倉浩司・文
丸山誠司・絵
初版 2016年9月
28頁 266×210mm
ISBN978-4-87110-323-7

定価 1,300円+税

キリンですけど チーターにあこがれています

キリンだって あこがれる
キリンだって ゆめをみる
自分とはちがう何かになれたなら・・・と

ぼく... チーターに むいていないのか

ふくらむおもい
ゆめみるキリンが
さいごに気づくことは・・・


高倉浩司さんからのメッセージ

高倉浩司はじめまして。高倉浩司です。
身長160cmの私は、キリンに憧れています!
誰でも自分に無いものを欲しがりますがキリンも、きっとそうに違いありません!
でも、自分に一番似合うのはやっぱり・・・自分でした。


»» 十勝毎日新聞
»» 北海道新聞


丸山誠司さんからのメッセージ

丸山誠司キリンを描いたんですけど、
キリンは背の高さが5メートルくらいになるそうです。
チーターを描いたんですけど、
チーターは時速100キロくらいで走れるそうです。
ウシを描いたんですけど、
ウシは1日で20リットルくらいのミルクが出るそうです。
サボテンを描いたんですけど、
毒のあるサボテンもあるらしいです。
カメレオンを描いたんですけど、
カメレオンって鳴くんですね。
ライオンを描いたんですけど、
走る速さはキリンと同じくらいらしいです。
幼稚園を描いたんですけど、
通っていた幼稚園の屋根は青色でした。
『キリンですけど』は高倉さんが北海道帯広で考えたおはなしで、高倉さんにとって初めての絵本ですけど、面白くて絵はすぐ描けました。


この本を購入する