サインですから

サインですから

サインですから思わずクスリ、なるほどニヤリ。
ちょっと息抜きの一冊。



ふくだすぐる・作
初版 2011年3月
64頁 195×148mm
ISBN978-4-87110-187-5

定価 1,200円+税

おじさんはうでのいい職人。
トントンコツコツ、
お客さんの注文にこたえます。

サインですから 見開き

ネズミのぼうし、たぬきの腹巻き、
ゴリラにはゴリラのぬいぐるみ...。
つくったものには必ずサイン。

サインですから 見開き


ふくだすぐるふくだすぐる
1961年兵庫県生まれ。
絵本作家、イラストレーターとして活躍中。
「ちゅ」(岩崎書店)
「ぼくのてぶくろ」(岩崎書店)
「りんごがひとつ」(岩崎書店)
「つたわるきもち」(ハッピーオウル社)
「やさしい女の子とやさしいライオン」(アリス館)
ほか


ふくだすぐるさんからのメッセージ

昔の物作りは、作ったものをよく自慢していたそうです。
それは職人にプライドと誇りがあったからでしょう。
今回の絵本はそんな職人のおじさんが主人公です。
おじさんは作ったものに、かならずサインをします。
サインはおじさんの誇りであり、自慢の証しです。
一度読んだらやめられない、とまらないかも?


この本を購入する