はるにうまれるこども

はるにうまれるこども

はるにうまれるこどもあたたかくて、やさしくて、思わず何度もページをひらきたくなる。 そんな絵本がうまれました。 地球のどこかでうまれているいろんな出来事、いろんな思い。 ずっと前のこと、これからのこと、それらはどこかでつながり、くりかえされながらどこかに届けられていきます。

にしむらかえ・作
初版 2007年2月
32頁 190×146mm
ISBN978-4-87110-162-2
定価 1,200円+税

はるにうまれるこども見開き

にしむらかえさんからのメッセージ
『はるにうまれるこども』が生まれるきっかけは?
国籍や育った環境がバラバラなニューヨークの友達と、平和をテーマにポスター展をした事がありました。
その時、同じ「平和」って言っても、人や文化によって色々感じる事が違うんだなあ、と思いました。
でも、そこには、同じ幸せな気持ちがただよっていました。
どんなに文化や表現が違っても、みんな、幸せな時間を望んでいる。
シンプルな事なんだけど、実感する事って、ないですよね。
それを、本にしてみたい、と思ったんです。
読者のかたへ
詩のように、バラバラのイメージが続く本です。
1つのお話みたいにはつながっていないけれど、なんとなくつながっています。
なんとなく、感じて頂けたら、光栄です。

大切な人といっしょに読みたくなる絵本です。
ぜひ、ゆっくりお楽しみください。

この本を購入する