編集長の直球コラム

絵本館のスタート

♦絵本館のスタートはいつごろですか?


僕が29才のときだから、24、5年前かな?
設立の日というのははっきりしてないけど、五味さんを福生に訪ねた日を創立記念日にしようかと思ってるんだけどね。
いいかげんな人間だから設立記念日もはっきり決めてないんだ。
29才の夏の暑い日で、その頃、絵本作家に片っ端から会っていて、電話をかけたら「いつでもいいよ。今からでもいいぞー!」なんて答えてくれたので、すぐに神田から福生まで車でとんで行ったんだ。

そのときの様子を今もはっきり覚えている。
短パンにランニング姿で迎えてくれて、米軍の家族向け住宅での生活も「おもしろそうだなあ」と思ったね。
家の中で靴、履いていたし。
それからの1、2年は、年80回以上、福生のジャパマハイツに通ったらしい。
五味さんがカレンダーにメモしていて、あとで教えてくれたんだけどね。
当時は、まだお互いに時間があったから、昼の2時頃に行って翌日の明け方5時とか6時まで話していたからね。
話すといっても、ほとんど五味さんの話を聞いていたというほうが正しいけど、そこから得たものは大きいね。
かつて会ったことも、本で読んだこともないほど魅力的な人に会ったわけだから。
出版を続けられたのも、そこで得たものが大きい。

オンラインショップ

おすすめ

エコぶくろマニュアルダウンロード
絵本館BLOG
twitter ツイッター
facebook フェイスブック
CBLの会

好評連載

編集長の直球コラム
きいてきいてコラム
ユーモアえほんコーナー実施店
書店員さんの声
愛読者カード