作家プロフィール

佐々木 マキnew

佐々木マキSASAKI MAKI
1946年神戸市生まれ。京都市立美術大学中退。
マンガ家・イラストレーター・絵本作家。

月刊漫画『ガロ』で鮮烈デビュー。シュールで前衛的かつ 実験的な表現はマンガ界に革命的な転換をもたらした。
1973年、絵本1作目『やっぱりおおかみ』を刊行。
主な絵本に『変なお茶会』『いとしのロベルタ』『ぼくがとぶ』『まじょのかんづめ』『はぐ』『おばけがぞろぞろ』
「ぶたのたね」シリーズ、「ねむいねむいねずみ」シリーズなど多数。
他にマンガ作品集『うみべのまち』やエッセイ集『ノー・シューズ』などがある。
村上春樹ほか多数の著者のカバー装画も有名。

京都市在住。

ぼくはおもしろいことを考えるのがすきです(考えるだけならね)
そのおもしろい考えを一冊の本に仕上げるのは、じっさいはシンドイ作業なのですが、 できることなら、そしてどうせやるのなら読者と作者の両方を楽しませたいと思っています

イラスト・佐々木マキ