作家プロフィール

目黒雅也new

目黒雅也MEGURO MASAYA
1977年、東京・西荻窪出身。イラストレーター。

日大芸術学部在学中、故・安西水丸に師事。
大学の同級生だった本田まさゆき(現在は漫才コンビ「すっきりソング」として活躍中)とのコンビ「デザインコンビ」で刊行した自主制作絵本『むしうた 虫詩』(推薦文=安西水丸)は、「紙コップ絵本」として商品化された。
2015年、枡野浩一とのコンビ「枡目組」を結成し、短歌と絵を組み合わせたTシャツやカルタを手作り。
2016年、「枡目組」初の絵本『あれたべたい』(あかね書房)刊行。
2017年、「枡目組」2冊目の絵本『ネコのなまえは』(絵本館)刊行。
イラストレーションはもちろんのこと、手描きのタイトル文字もよく手がけている。
剣道六段。新渡戸文化学園の剣道講師として少年指導も。

Twitter
Instagram
note
LINEスタンプ

「古くて味のある喫茶店や酒場が好きです。
料理することも好きな食いしん坊なので、食べ歩きなどを絵に描く仕事もしたいです。
2016年に息子が生まれてから、刺激的な日々の様子を絵日記風にスケッチして、Instagramで発表しています」

イラスト・目黒雅也