作家プロフィール

池澤 夏樹new

IKEZAWA NATSUKI

1945北海道帯広市に生まれる。埼玉大学理工学部物理学科中退。
1987『スティル・ライフ』で中央公論新人賞受賞。
1988『スティル・ライフ』で第98回芥川賞を受賞。
1992『南の島のティオ』で小学館文学賞。
1993『母なる自然のおっぱい』で読売文学賞。『マシアス・ギリの失脚』で谷崎潤一郎賞。
1994 沖縄に移住。『楽しい終末』で伊藤整賞。
1996 『ハワイイ紀行』でJTB出版文化賞受賞。
2000 『花を運ぶ妹』で毎日出版文化賞。
2001
『すばらしい新世界』で芸術選奨。
2003
『言葉の流星群』で宮沢賢治賞受賞。
『イラクの小さな橋を渡って』『憲法なんて知らないよ』『静かな大地』などの著作活動全般について、司馬遼太郎賞受賞。
2004
京都大学集中講座講義録として新潮選書『世界文学を読みほどく』
『静かな大地』で親鸞賞。
フランスに移住。
2005
『パレオマニア』で桑原武夫学芸賞 。