作家プロフィール

たけがみたえTAKEGAMI TAE
1986年 東京生まれ
Mokuhanger(木版画作家)

和光大学表現学部芸術学科卒業
2008年より個展、グループ展を中心に活動。
長野で牛にかこまれた時の衝撃から生きものと目が合った瞬間「見たら見られた」をテーマに木版画を制作している。
『マンボウひまな日』が、絵本作家としてのデビュー作となる。

木版画受賞歴
2008年 全国大学版画展観客賞
2009年 熊谷守一大賞展 佳作
2011年 熊谷守一大賞展 奨励賞
2013年 熊谷守一大賞展 入選



目黒雅也MEGURO MASAYA
1977年、東京・西荻窪出身。イラストレーター。

日大芸術学部在学中、故・安西水丸に師事。
大学の同級生だった本田まさゆき(現在は漫才コンビ「すっきりソング」として活躍中)とのコンビ「デザインコンビ」で刊行した自主制作絵本『むしうた 虫詩』(推薦文=安西水丸)は、「紙コップ絵本」として商品化された。
2015年、枡野浩一とのコンビ「枡目組」を結成し、短歌と絵を組み合わせたTシャツやカルタを手作り。
2016年、「枡目組」初の絵本『あれたべたい』(あかね書房)刊行。
2017年、「枡目組」2冊目の絵本『ネコのなまえは』(絵本館)刊行。
イラストレーションはもちろんのこと、手描きのタイトル文字もよく手がけている。
剣道六段。新渡戸文化学園の剣道講師として少年指導も。

Twitter
Instagram
note
LINEスタンプ

「古くて味のある喫茶店や酒場が好きです。
料理することも好きな食いしん坊なので、食べ歩きなどを絵に描く仕事もしたいです。
2016年に息子が生まれてから、刺激的な日々の様子を絵日記風にスケッチして、Instagramで発表しています」

イラスト・目黒雅也

枡野浩一MASUNO KOHICHI
1968年、東京・西荻窪出身。歌人。

短歌の代表作《毎日のように手紙は来るけれど あなた以外の人からである》が高校国語教科書に掲載されている。
短歌小説『ショートソング』ほか著書40冊以上。
お笑い芸人への転身を夢みていた2014年ごろ、相方の本田まさゆき(現在は漫才コンビ「すっきりソング」として活躍中)から、イラストレーター目黒雅也を紹介される。

2015年、目黒雅也とのコンビ「枡目組」を結成し、短歌と絵を組み合わせたTシャツやカルタを手作り。
2016年、 「枡目組」初の絵本『あれたべたい』(あかね書房)刊行。
2017年、 「枡目組」2冊目の絵本『ネコのなまえは』(絵本館)刊行。

Twitter
Instagram
note
LINEスタンプ

「ババロアが大好物で、作り方の研究をしています。
ババロア研究家としてラジオ出演したこともあるほど。
絵本は3冊目、4冊目、5冊目もすでに準備中です」

イラスト・目黒雅也

高倉浩司TAKAKURA KOJI
1960年 北海道生まれ。
帯広市在住。

50歳になって、なぜかとつぜん絵本を描き始める。
2016年『キリンですけど』(絵・丸山誠司)で絵本作家デビュー。
将来の夢はスポーツカーを乗りまわすジジイになること。


イラスト・高倉浩司

室井滋MUROI SHIGERU
富山県生まれ。
女優、エッセイスト。

早稲田大学在学中の1981年、映画「風の歌を聴け」でデビュー。
映画「居酒屋ゆうれい」「のど自慢」「OUT」「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」などで映画賞を多数受賞。
2012年日本喜劇人大賞特別賞受賞。
2015年松尾芸能賞テレビ部門優秀賞受賞。

『むかつくぜ!』『東京バカッ花』『すっぴん魂』シリーズ(文藝春秋)『玄人ですもの』(中央公論新社)『ドレスよりハウス』(マガジンハウス)など著書多数。
絵本作品に『しげちゃん』(金の星社)、『ウリオ』『きらきら は・は・歯』(世界文化社)など。
『しげちゃん』(金の星社)は、学校図書などの小学校道徳副読本及び韓国語版の翻訳により多くに親しまれている。全国各地で絵本ライブを開催中。
現在、連載エッセイ執筆中。
 ・毎日新聞・おんなのしんぶん「音痴でヘッチャラ」(毎月1回掲載)
 ・夕刊フジ「瓢箪なまず日記」(毎週火曜掲載)
 ・6月末より『女性セブン』にて連載スタート



イラスト・室井滋

越智あやこOCHI AYAKO
1967年大阪府生まれ、東京都在住。
イラストレーター

武庫川女子大学短期大学部人間関係科卒
MODE ACADEMY OF ART修了
PATER'S SCHOOL 1期生修了
福井真一イラストレーション教室修了

主な仕事は書籍、雑誌、広告等のイラストレーション。
雑誌『dancyu』(プレジデント社)などでイラストレーションと文も担当することも。
『ママ なんサイ?』(絵・丸山誠司)で絵本作家デビュー。



イラスト・越智あやこ

北村裕花KITAMURA YUKA
1983年栃木県生まれ、東京都在住。
多摩美術大学卒業。

第33回講談社絵本新人賞佳作『おにぎりにんじゃ』
『かけっこ かけっこ』『おにぎりにんじゃ』(講談社)
『ねねねのねこ』(絵本館)
NHK Eテレ『ヨーコさんの言葉』絵
など。



イラスト・北村裕花

丸山誠司MARUYAMA SATOSHI
1968年 岐阜県生まれ。
愛知県育ち。
イラストレーター

大阪府立大学経済学部、MASA MODE ACADEMY OF ART卒業。TIS会員。
主な仕事は書籍装幀、雑誌、広告等のイラストレーション。
主な絵本作品
『にんじゃサンタ』『おこさまランチランド』(PHP研究所)
『ふじさんです』(教育画劇)『こんなことがあっタワー』(えほんの杜)
『おしろとおくろ』(佼成出版社)など。



イラスト・丸山誠司

おおなり修司OHNARI SHUJI
1959年広島県福山市生まれ、
東京都在住。
関西学院大学経済学部卒業。

『だるまなんだ』(絵・丸山誠司)で絵本作家デビュー。
大成修司で俳優、ナレーターとしても活動中。
GReeeeN「キセキ」PVほか、TV-CMナレーション多数。

イラスト・阿部蘭

古内ヨシFURUUCHI YOSHI
1952年名古屋生まれ。
絵本作家。

子供の頃から絵を描き続ける。色が重なってどろどろになっても描き続ける。
10歳で油絵をはじめ15歳で洋画家・白浜禎吉氏に師事。
20歳で画家を目指して上京。30代で生活のためイラストレーターの世界に入る。
映画のポスター、テレビCM、新聞広告、本の装幀画などを描く。40代で、かねてより興味のあった絵本の世界へ。

主な絵本
『テコリンちゃんとピエロ』『テコリンちゃんとアイスクリーム』『かばのはいしゃさん』『シロとそよかぜ』(フレーベル館)
『ドットくんのまほうのマント』『おやすみなさい』(チャイルド本社)
『テレビごっこ』(ひさかたチャイルド)
『おばけのムニムニ』(あかね書房)
『くじらとなまこ』『きょうはせつぶん ふくはだれ?』世界文化社
『はじめましてぼくです』『ながーい でんしゃ』(至光社)
『ともがき』『子ぐまのいのり』(幻冬舎ルネッサンス)
『ウシくんにのって』(絵本塾出版)
『ミミとライタとしゃぼんだま』(論創社)



イラスト・古内ヨシ