きいてきいてコラム

あべ 弘士絵本作家であり、長い間北海道旭川の旭山動物園で飼育係もされていたあべさん。
そのやさしい目が動物だけにではなく、いろんなものにも向けられているということは、たくさんの絵本をみればすぐわかります。
ヒト科のあべさんとしては、今どんなことに興味をもたれているのか、ぜひ伺いたいと思います。

長 新太 動物も自然も人間もオバケも、すべて大胆不敵に描いてしまう...
そんな作品を魔法のように生みだす長さんに、いくつかの質問に答えて頂きました。
どうぞお楽しみ下さい。

五味 太郎 「宇宙人みたいな地球人」ではなく、まさに「地球人みたいな宇宙人」のような多才ぶりで、わたしたちを楽しませてくれる五味太郎さん。
アンコールの声におこたえして、再度ご登場いただきます。

マイケル・グレイニエイツ 日本が大好きで雨が苦手。 いつか梅雨のない北海道に住みたいとおっしゃる マイケルさん。
今回の来日も、個展やサイン会などでたくさんのファンとふれあえたすばらしいものとなりました。
さて、この「きいてきいてコラム」ではマイケルさんの意外な一面もみせてくれています。
どうぞお楽しみください。

中川 ひろたか今回は、とにかくたのしい中川ひろたかさんです。
音楽と絵本、どちらも私たちを元気にしてくれる素敵な世界です。
ではビーチボーイズの「ペット・サウンズ」でも聴きながら、どうぞおたのしみください。

K・スギャーマうれしい季節にふさわしい今回の作家の方は、ノーダリニッチ島でおなじみのK・スギャーマ博士です。
なぞにつつまれたスギャーマ博士ですが、どんなお答えをくださるでしょうか、どうぞお楽しみください。

いとう ひろし きいてきいてコラム第4回はユーモラスな中にも繊細な心を描かれるいとうひろしさんです。
あたたかいお茶でも飲みながらどうぞお楽しみ下さい。

高畠 純 きいてきいてコラム第3回は描かれる作品と同じく、あたたかいお人柄の高畠純さんです。 いま、どんなことに興味をお持ちなのでしょうか。 いくつかの質問に答えていただきました。

佐々木 マキ 毎回、いろんな作家の方に登場していただき、いくつかの質問に答えていただくページです。
作家の事を知ると、その作品がもっと好きになるかもしれませんね。
さて、第2回のお客様は、佐々木マキさんです。

五味 太郎 毎回、いろんな作家の方に登場していただきいくつかの質問に答えていただくページです。
思い描いていたイメージ通りですか?
新しい面を発見しましたか?
作家の事をよく知るとその作品も、もっと好きになるかもしれませんね。
さて、第1回のお客様は、五味太郎さんです。