長さんのエッセイ・文が好きだ。 絵本ももちろんだ。 色のつかない絵もね。線もね。 長さんは、動物園、水族館..." /> あべ弘士「長さんはどうぶつ好きだね」 - 作家 | 絵本館

追悼 長新太

あべ弘士「長さんはどうぶつ好きだね」new

あべ弘士 長さんのエッセイ・文が好きだ。
絵本ももちろんだ。
色のつかない絵もね。線もね。
長さんは、動物園、水族館が好きだ。
よく書いていて描いているしね。
大型蛇腹絵本に一面の水族館の絵本もあるね。

ある時あるエッセイ本を読んでいたら、動物園のゾウの飼育係のおもしろい、インチキな話があった。
ゾウ係が、ゾウの鼻の中に花の種をジャラジャラ入れたら、奧の方から芽が出て、のびてきて、鼻の穴から出てきて、花が咲いたよ、アッハッハ...とね。
僕はその頃、旭山動物園のゾウ係だったので、さっそくまねて、花の種をつっこんだ。
ゾウはムズムズして、ハクションと鼻水といっしょに花の種を空にふきとばした。
その種はゾウ舎の外の草むらに落ち夏、花が咲いた。
長さんの話は半分正しいアッハッハ...と。

あべ弘士さんが選ぶ 長 新太さんの絵本3冊

1.『トリとボク』あかね書房♦1985年
カモのたくさんのシルエットの集合が好き
2.『だくちるだくちる』(阪田寛夫・文)福音館書店♦1993年
原画ライブで見てうーむ!
3.他すべて...